ファスサンファール「シー」冬物 モード感あるリラックス

2020/09/23 10:59 更新


Medium %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%ab %e3%82%b7%e3%83%bc 20%e5%b9%b4%e5%86%ac%e7%89%a9

 レディスアパレルメーカーのファスサンファールはキャリア向け「シー」20年冬物で、ウィズコロナの「新しい生活様式」でのモードを提案する。「着る」より「羽織る・まとう」を前提に、リラックスムードを意識したアウターやイージーケアの素材とデザインを打ち出す。

 柔らかさと軽さを追求したエアダンボールニットのパーカ(1万9800円)は、Aラインでしなやかなシルエット。ボトムによってきれいめにもカジュアルにも着られる。同素材のジャケットもある。ウール混のコートは見た目の分量感より軽くて暖かいガウン(4万9000円)とショールカラータイプ。大きめのコクーンシルエットでインナーのサイズ感を選ばず、細身のパンツとのコーディネートやワンマイルにもお出掛け着にも対応できる。全体的には横編みとジャージーアイテムを増やし、ほぼ手洗いできるものを揃えた。ややゆったりシルエットのウォッシャブルウールジャージーや薄くて暖かいウール100%の12ゲージなどのプルオーバー、コーデュロイジャージーのプルオーバーとスカートなど。パンツは後ろ側がゴムで楽にはける。ベージュやモカ、ライトグレー、イエロー、梅春向けのパステルカラーなどを充実。

新しいライフスタイルを快適に過ごす着こなし提案

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop