モリリンのティーン向けDtoCブランド「エマムア」が 原宿で期間限定店

2022/06/10 10:59 更新


Medium %e3%83%a2%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%b3
期間限定店で新たな客の取り込みを目指す

 モリリンのティーン向けアパレルDtoC(メーカー直販)ブランド「エマムア」は、6月11、12日の2日間、渋谷区神宮前のGビル神宮前B棟1階で期間限定店を開設する。

 同ブランドは「キャラ立ちで、誰かの言う可愛いにとらわれず、いつでもなりたい自分に近付くことができる」をキーワードに21年6月に立ち上げた。女子小中学生向けのエンタメファッション誌『キューーガル』のモデルで活躍する、このは、乃江咲綾、樋口こなつ、村上美侑羽の4人をアンバサダーに起用して、ティーンの取り込みを促進している。

 期間中は税込み5000円以上購入した各回先着20人にモデルとの撮影参加券を配布したり、7000円以上の購入者にはミラーやオリジナルボトルなどエマムアオリジナルグッズをプレゼントしたりと特典を揃える。

関連キーワードデジタル


Bnr counter agreement cp
Bnr denshiban cp

この記事に関連する記事

Btn gotop