トレンド★クラシック&フューチャー

2015/04/17 10:54 更新


Medium e6f934209dca3186bc40eea5120b8316

《15~16年秋冬デザイナーコレクション/トレンドファイル》時代を隔てたテイストミックス 

新しい色柄ミックスでモダンに

 15~16年秋冬は、テイストミックスがより複雑になっている。デザイナーたちは、さまざまな時代やさまざまな地域、さまざまな素材感を組み合わせて新しいスタイルを探ろうとしている。

 その中で大きな流れになっているのは、過去と未来を組み合わせる「クラシック&フューチャー」だ。

 クラシカルなアイテムなのに、印象は未来的。そんな新しい感覚が、クラシカルなアイテムをモダンに見せる。クラシカルに見せる要素は、英国の伝統的な素材や柄。ウインドーペーンやハウンドツース、タータンチェック、ヘリンボーン、ツイードが多く使われている。これらで仕立てたセットアップやロングコートに、未来的な要素をプラスする。

(続きは繊研新聞で=お申込はこちら

繊研新聞では2015年4月15日付から、15~16年秋冬デザイナーコレクションのトピックスをまとめた連載「トレンド・ファイル」7回を報道します。

《関連記事》
■トレンド★フォークロア、70年代調
■バイヤーはコレクションのここに注目
■秋冬デザイナーコレクション~雑貨
■デザイナーコレクション色・柄・素材


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop