デカトロンジャパン 直営2店は閉店、卸販路を拡大

2022/05/11 06:26 更新


Medium dsc01780760
6月に閉店する日本1号店の西宮店

 フランスの大手スポーツ専門店デカトロンの日本法人、デカトロンジャパン(兵庫県西宮市)は、直営2店を閉めて自社サイトの拡充と卸先の販売拡大を進める。日本進出後の販売は好調で成長は著しいが、変化する市場環境と顧客のニーズに迅速に対応するため、新たなビジネスモデルに転換する。

 1号店の西宮店は6月19日、幕張店は7月10日で閉店する。引き続き自社サイトやデカトロン公式楽天市場店などのショッピングサイト、アウトドアEC「ナチュラム」と卸先の販売網での販売を継続する。企業理念の「いつでも、どこでも、誰にでも、スポーツの楽しさと喜びを届ける」体制を強化するため、卸先での店舗を順次増やしていく。

 同社は11年、ナチュラムと提携してPB「ケシュア」の販売を始めた。15年に公式オンラインストアを開設、17年には顧客との交流が目的の「デカトロンラボ」をオープン。19年に直営1号店、20年5月に首都圏初の幕張店をオープンしていた。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop