「フリークス・ストア」 ヤマハの新型電動アシスト自転車と協業

2022/01/17 10:59 更新


Medium %e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2
渋谷店で展示する「クロスコア・アールシー」のコンセプトモデルと販売する衣料・服飾雑貨

 デイトナ・インターナショナルのセレクトショップ「フリークス・ストア」は、モーターサイクルや電動アシスト自転車事業などを手掛けるヤマハ発動機と協業し、新型スポーツ電動アシスト自転車2型のコンセプトモデルを製作した。1月21日から2月上旬ごろまで、茨城県古河市の「ザ・キャンプ・フリークス・ストア」と、フリークス・ストア渋谷店併設のギャラリー兼キュレーションスペース「オープンスタジオ」で展示する。自転車は非売品だが、関連する衣料や服飾雑貨を販売する。

【関連記事】「ザ・キャンプ・フリークス・ストア」 改装開店1周年祭

 郊外でも街中でも、生活に彩りを加える新たなスタイルを提案したいという両者の思いが一致し、協業に至った。展示モデルは、ヤマハ発動機が3月10日に発売するオンロード・オフロードの走行性能を併せ持つグラベルバイク「ワバッシュ・アールティー」(税込み43万8900円)と、都市生活やレジャーまでオールマイティーなクロスバイク「クロスコア・アールシー」(31万7900円)がベース。前者はキャンプ、後者はフードデリバリーをコンセプトにした。

古河店で展示する「ワバッシュ・アールティー」のコンセプトモデル

 期間限定の展示に合わせて販売するアパレルのデザインは、架空のフードデリバリーサービス「ピンポンダッシュ」から着想した。ワークシャツ(6300円)やワークパンツ(7200円)、ビッグシルエットのパーカ(同)やコーチジャケット(9000円)、キャップ(4200円)、デリバリーバッグ(2万3000円)が揃う。これらは、渋谷店と公式ECで販売する。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop