子供のユーチューブ視聴時間 半数が1日2時間未満

2020/04/06 10:58 更新


Medium %e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%96

 SCデジタルメディアと東北新社の調査によると、子供にユーチューブを視聴させている人は72.1%だった。視聴時間は1位「1日1時間未満」(36.5%)、2位「1日1時間以上2時間未満」(16.7%)、3位「時間は把握していない」(8.7%)。2人に1人は1日2時間未満で見させており、ユーチューブが生活の一部になっていることが分かった。

【関連記事】【データ】パンを食べる人 1日1回以上は32.9%

 新型コロナウイルス対策による自宅待機での子供の利用は、最多が「好きな動画を視聴していた」(41.5%)、次いで「好きな映画やアニメなどの動画を視聴していた」(35.8%)。「勉強後のごほうびとして視聴していた」との声もあった。

 求めるコンテンツは、1位「英語学習に役立つ動画」(51.9%)、2位「想像力が豊かになるような動画」(49.4%)、3位「教育効果の高い子供の学びにつながる動画」(48.3%)など、教育につながる動画の需要が高かった。

■家庭のユーチューブ視聴に関する意識調査 1都6県の20~59歳の父親、母親1030人が対象


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop