小学1〜3年生のランドセルの重さってどれぐらい? 平均3.97キロで体重の15%

2021/11/01 10:59 更新


Medium %e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%bb%e3%83%ab

 フットマークの調査によると、小学1~3年生のランドセルの重さ(荷物を含む)は平均3.97キログラムで、通学時のランドセルが「たまに重いと感じている」が42.4%と最多だった。次に「頻繁に重いと感じている」が25.3%、「常に重いと感じている」が22.8%と続いた。同学年の平均体重は約25キロとして、体重の15%ほどの荷物を背負っていることが分かった。

 ランドセルが重いことで通学を嫌がったことがある割合は、2.7人に1人、通学時や通学後にランドセルを背負うことに伴う体の痛みを訴えた経験は、3人に1人があることが分かった。ランドセル以外に体操着入れなどの他のかばんを持って登校することは「よくある」(36.3%)、「たまにある」(32.8%)、「とてもよくある」(22.9%)の順だった。

 ■ランドセルの重さに関する意識調査 通学にランドセルを利用している小学1~3年生とその保護者1200人が対象


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop