大丸松坂屋 従業員100人が主役のポスター

2017/04/17 06:27 更新


Medium resourceview  8

 地域の客にもっと親しみを感じてほしいと、大丸松坂屋百貨店は同社で働くスタッフが主役のポスターを制作した。各店の店頭やデジタルサイネージで掲示したほか、12月27日まで特設のウェブサイトで公開している。

 取引先を含む従業員の個性や情熱を伝えることで、客との距離を縮める狙い。インナーコミュニケーションにも役立てる。

 各店舗から100人の従業員を選抜し、各地域のクリエーターと組んで一枚一枚異なるポスターを制作した。

 スリーサイズを公表するシューフィッターから、プロなのに結婚指輪をなくしたという宝飾売り場の担当者、大丸のアイドルを目指すと意気込む女性警備員まで、スタッフの素顔をユニークに表現している。

婦人アイテム売り場へ異動になり、「女心、勉強中」と奮闘している姿を表現した(大丸神戸店のスタッフ)

特設サイト:大丸・松坂屋 輝く100人のポスター


この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop