キッズ洋品の催事、SNS送客で盛況

2015/03/20 07:01 更新


Medium d4b730f923f86eb603760cf84fd1a888

 SNS(交流サイト)で人気のキッズの服や雑貨の作家30組の作品を販売するイベント「インスターズ・パワード・バイ・チャットイー」が、吉祥寺パルコ1階の18平方㍍で7~17日に開かれ、盛況だった。

 主催は、北欧・海外ブランドを中心とする子供服のネット専門のセレクトショップ、チャットイー(店主=宮嶋陽子さん)。SNSの中でも若い世代の利用者が多い写真共有サービスの情報発信力に目をつけた。

 実力があり、SNSのファンは多いが、個人で活動しているため、過去に大きなイベントに出てこなかった希少価値のある作家をスカウトした。各作家のSNSでの発信力に加え、インスターズのアカウントで6週間ほど前からフォロワー(約950人)に告知した結果、作品を実際に手に取れるイベントとして注目された。

 吉祥寺パルコによると、初日開店直後は50人以上の客が訪れ、売り場に入れないほどの混雑で、人気作家の作品は即完売した。「『手作り』『一点物』という希少性が付加価値になった」と考える。企画の特性上、客の多くは小さな子供を持つ母親で、「毎日情報を〝取りにいく〟」人が多く、母親同士の口コミによる来店もあったという。

 写真共有サービスは、他のSNSに比べて「情報伝達が速くて正確、求める人の〝熱〟がある」と分析。イベントでは作家のフォロワーやチャットイーの顧客が多かったが、館の求める客層と一致しているため、継続的な来店を促す企画、環境作りを進める。今後は、チャットイーが西日本での開催、吉祥寺パルコは希少性を考えて年1回程度を検討している。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop