カルティエとケリングが新イニシアティブ 持続可能な目標推進

2021/10/15 06:25 更新


 カルティエとケリングは、共同で「ウォッチ&ジュエリーイニシアティブ2030」を設立した。「責任ある宝飾品業のための協議会」(RJC)の協力のもと、ウォッチ&ジュエリーのグローバル企業に共通する持続可能な目標に対する取り組みを行う。

 同イニシアティブでは、低炭素化未来を目指して共に歩み始めること、さらには業界が地球や人々のためにポジティブな結果を確実に生み出すことを目的とする。また、「気候レジリエンスの構築」「資源の保護」「インクルージョンの促進」の三分野を共通目標として掲げ実現に尽力する国内外で展開するウォッチ&ジュエリーに関わるあらゆるブランドを歓迎し、そのブランドの出発点や市場区分、バリューチェーンにおけるポジションは問わないとしている。

 カルティエプレジデント&CEO(最高経営責任者)のシリル・ヴィニュロン氏は、「カルティエは、ケリングとともに、RJCと協力し、より持続可能な業界を目指した取り組みに参加することに、そして同業他社の皆様にこのイニシアティブに加わっていただくことに期待している」とコメント。

 ケリング・グループマネージングディレクターのジャンフランソワ・パルー氏は「ファッションと同様に、ウォッチ&ジュエリーについても、いくつかのテーマに焦点を当て、定量化された環境目標という共通の核となるものに皆で尽力することが、真のインパクトを与えるために最も優れた方法であると私たちは考えている」と表明している。

関連キーワードサステイナブル


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop