ビーズインター、六本木ヒルズに「スタイルス」2号店

2017/09/14 04:27 更新


Medium %e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9
大きなソファを用意してゆったりとくつろげる空間に仕上げた

 ビーズインターナショナルはスニーカーを軸にスポーツファッションを提案するセレクトショップ「スタイルス」の2号店を六本木ヒルズウェストウォーク4階にオープンした。1号店の代官山店ではメンズ・レディスのハイファッションブランドも扱うが、新店はスニーカーとスニーカーに関わる雑貨のみを販売する。南アフリカ発のシューズケアブランド「スニーカーラボ」のシューケアサービスも提供している。

【関連記事】エックスガール、発信強化へ旗艦店改装

 「フットウェアラウンジ」が店のコンセプト。メンズ中心に、レディス、キッズも揃えることで「家族で楽しめるスニーカーショップ」を目指す。「ナイキ」「アディダス」「プーマ」などスポーツブランドの1万5000円以上のスニーカーを中心に揃えた。来春夏以降はファッションブランドのスニーカーも販売する予定だ。売り場面積は63平方㍍。

 スニーカーラボの商品を使用するシューケアサービスは、専用のソファで顧客に提供する。同ブランドは12年にスタート。化学物質を使用しない環境に配慮したケア商品が揃う。ブラシとクリーナーのセット1500円、12個入りのペーパークリーナー1000円などの販売もしている。

シューズケアサービスを行う専用ソファ

 新店の初年度売り上げ目標は約1億円。今後も新規出店を検討している。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop