子供服のブランシェス 「おのくん」と協業商品 東日本大震災復興支援で

2021/07/30 11:00 更新


Medium %ef%bc%91
ぬいぐるみとコーディネート2点セット

 子供服SPA(製造小売業)のブランシェスは、宮城県東松島市の仮設住宅で生まれたソックスモンキー「おのくん」との協業商品を販売する。8月6日から、自社ECで数量限定販売し、経費を除いた売り上げの全額をおのくんプロジェクトに寄付する。

 おのくんは、東日本大震災を受け、小野駅前応急仮設住宅で暮らしていた母親たちが復興を願って手作りしている、靴下で作ったサルのぬいぐるみ。通常は、陸前小野駅前の空の駅や公式EC、ファクス注文でのみ販売している。ブランシェスは15年からプロジェクトに賛同し、制作の材料となる靴下の寄付や、16年からはおのくんの誕生祭「めんどくしぇ祭り」で毎年ブースを出店。コロナ禍で誕生祭が2年連続の中止となったため、祭り限定で販売する予定だった協業商品を自社ECで販売することになった。ぬいぐるみとブランシェスの端切れなどで作ったコーディネート2点セット4400円(税込み)、洋服セット3300円、ぬいぐるみ1100円など。

洋服セット
ぬいぐるみ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop