バッグの「アネロ」 出荷数280万本超え

2017/01/25 06:20 更新


Medium 914ef888ae9fb483785c406b37b218b8

 バッグ製造卸のキャロットカンパニー(大阪)は、ユニセックスバッグ「アネロ」の累計出荷数が、販売開始から約2年経過した16年12月に280万本を超えた。国内のバッグ専門店やセレクトショップでの販路拡大に加え、16年7月に海外事業部を設立し、タイ、インドネシアなど東南アジアでの販売が増えている。特にタイでは11月から、パートナー企業がアネロショップを25店出すなど急速に販路を広げ、売り上げを伸ばしている。今後はフィリピン、ベトナム、マレーシアや中国での出店も計画する。

 国内でヒットした口金リュックを中心に、買いやすい価格、豊富なカラーバリエーションが海外でも評価されており、特に東南アジアでは鮮明なカラーの商品に人気が集まっている。

 同社は昨年7月、アネロ以外も含めたブランドのウェブサイトを立ち上げるなど、ネット発信を軸とするブランディング強化に乗り出している。なかでもアネロはインスタグラムでの新商品紹介に海外からの反応も多く、ブランドの信頼度が高まっているとしている。

キャロットカンパニー_アネロ
海外でも人気が高まる「アネロ」(17年春夏物)

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop