もうすぐ始まる20年春夏レディスコレクションの見どころは?

2019/09/06 06:27 更新有料会員限定


Medium 20ss%e8%a6%8b%e3%81%a9%e3%81%93%e3%82%8d

 20年春夏レディスコレクションが6日から始まる。ニューヨークは9月6~14日、ロンドンは13~17日、ミラノは17~23日、パリは23~10月1日。4大コレクションの会期は数年前と比べると短縮しているところが多く、今回は結果的に前倒しして9月がファッションウィークの中心になる。

 参加ブランド数は減少傾向にあり、特に不参加の中堅が目立つ。一方、デビューの新進ブランドは多いのが特徴だ。

 見どころの一つは、ロンドンで始まるパブリックショー。ミラノはサステイナブルへの注力が一層高まりそうだ。各地でファッションウィークの新しい形を模索する動きが進んでいる。各都市の通信員がリサーチした情報を含めて、注目のポイントを紹介する。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop