秋冬の靴、トレッキングやチロリアン

2015/08/24 10:42 更新


Medium dfe33ed481a6fd707e156c7ea6b55b04

 秋冬のレディスシューズ市場で、一段とユーティリティーを意識したシューズがトレンドになりそうだ。多くのブランドがトレッキング風モデルを出しているほか、70年代のフォークロアトレンドを背景にチロリアンシューズも目立つ。一部では、木靴のサボタイプも出ている。

 昨シーズンは、スポーツテイストのスニーカーに勢いがあったが、秋冬らしい機能性を強調したデザインに移行しつつある。定番のムートンブーツやエンジニアブーツとは異なる防寒機能に優れた選択肢として、ファッション性を高めたトレッキングブーツが充実した。

◆大人の遊びを表現

  トレッキングシューズは、欧州のハイエンドブランドのラインアップにも揃う。アッシュペー・フランスは、繊細なハイヒールが支持される英「ルパートサンダーソン」でトレッキングシューズ(9万2000円)も仕入れる。カジュアルになりすぎない、すっきりしたレースアップで、幅広い年齢層に受け入れられそう。

Exif_JPEG_PICTURE
ルパートサンダーソン

 大人の遊びを表現するのは伊「アッティリオ・ジュスティ・レオンブルーニ」。ホワイトのアッパーにクリスタルやミニコサージュを散りばめ、フェミニティーを可愛らしく表現した。

①AGL_04
アッティリオ・ジュスティ・レオンブルーニ

 ハイブリッジインターナショナルが推すのは、スペインの「イルマス」。レザー製品とウール生地を使った軽量タイプのトレッキングシューズ(2万5000円)がある。

イルマス
イルマス

 国内ブランドでは「マナ」がヒール仕様でトレッキングシューズ(3万7800円)を作った。3配色のタイプと無地の2種類のシューレースを付け替えができる。

Exif_JPEG_PICTURE
マナ

続きは繊研新聞で


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop