伊「ユリ・パーク」22年春夏 ふんわりシルエットのワイドパンツ

2022/01/07 10:59 更新


Medium thumbnail 564a2471 b

 伊ミラノに工房を持つニットウェア「ユリ・パーク」は22年春夏、シエロ(空色)をシーズンカラーに、素肌に心地よく、大人の女性らしさを感じさせるワードローブを揃えた。

 今シーズンは無縫製横編機「ホールガーメント」を使うカポコンプレートにクロップトのワイドパンツが加わり、上下のスタイリングが可能になった。滑らかな風合いのエジプト綿の15ゲージ (本体4万4000円)、清涼感のあるラミー・コットンの15 ゲージ (4万9000円)の2シリーズで企画した。ともにGOTS認証の有機栽培綿を使っている。

 上質で柔らかな糸の特性と縫い目のない作りを生かし、量感をたっぷりとって、ふんわりしたシルエットを表現した。ドローストリング仕様のウエスト部分にはエラスティックヤーンも入り、偏りのないドレープラインを作る。ラミー・コットンは、シエロ、エクリュ、グレーの3色。エジプト綿はネイビーやベージュ、杢グレーなど6色があり、クリーンでアクティブなムードを感じさせる。

 手横編機を使うアルティジャーノには、ふっくらとしたフォルムのコットンセーターやカーディガンが揃う。カポコンプレートの軽やかに揺れるワイドパンツを合わせると、しとやかさとともにさっそうとした魅力が映える。

見た目にも気持ちの良い空色がシーズンカラー

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop