#ワークマン女子 アルカキット錦糸町に旗艦店

2021/10/05 06:26 更新


 ワークマンは作業服・用品を扱わない一般客向け「#ワークマン女子」を10月15日、東京都内のアルカキット錦糸町3階に開設する。駅チカのSC内という集客力の高い立地のため、売り場面積約330平方メートルながら同社の旗艦店とし、全924店の中で1位となる年間6億円の売り上げを目指す。

【関連記事】ワークマン、夜のプールで過酷ファッションショー PBの機能性をアピール

 新業態は昨秋から出店を始め、SC内に5店、路面店も千葉県柏市と盛岡市の郊外に2店を出店。8店目の新店ではSNSによる集客力を高めるため、日本大学商学部水野研究室でマーケティング理論などを学ぶ学生と協業し、店内5カ所に投稿用撮影スポットを設置する。

 SC内の既存店は都心の主要駅の駅前にあり、全店が目標を上回る好業績。このため今後、首都圏と関西の主要駅の駅前や駅チカに10店ほどの出店を予定。SC店で認知度を高め、路面店は今後10年で全国に400店を出す計画。関東、甲信越、中部、関西、中国、九州で15店舗の出店が内定している。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop