ワークマン、夜のプールで過酷ファッションショー PBの機能性をアピール

2021/10/01 13:05 更新


Medium %e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%b3 %e9%81%8e%e9%85%b7%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e8%8a%b1%e7%81%ab

 ワークマンは、21~22年秋冬新製品発表会“水上ナイト過酷ファッションショー”を東京プリンスホテルで開いた。ステージ上で防風や雨、雪など荒天時の過酷な環境を再現し、同社製品の機能性の高さ訴求する企画で、今回が3回目。「水と火」をテーマに初めて水上にランウェーを作って夜に開催し、機能性を体感してもらう狙いで火を使った演出も行った。

【関連記事】ワークマン 環境配慮型商品増やす 売上高100億円超へ

 コロナ下でのアウトドアブームを背景に、同社ではキャンプ用商品の売り上げが大幅に増加している。今秋冬物では火の粉に強い防融加工のダウンパーカや、防炎加工の靴を発売。ショーでは花火を使い、キャンプなどの炎に強い点をアピールした。

 一般の人や女性向けに加え、若い職人向けPBも強化中で、今秋冬から本格販売するスタイリッシュな作業服「プロコア」シリーズも紹介。モデルの土屋アンナさんも、デニム調の上下に安全靴スタイルで登場。作業現場用のプロ向け仕様ながら、女性が着ても格好いいワーク系ファッションとして提案した。

花火も使い、過酷な環境を再現して高機能低価格なPBの強みを訴求

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop