売り場観測・専門店メンズ10月 コーデュロイやチェック柄アウター

2019/10/09 06:26 更新有料会員限定


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  23

 第1週は気温30度超えの暑い日もあったため、売れ行きは鈍かったようだが、2週目以降はどの店も本格的にアウターを仕掛け始める構えだ。チェック柄のブルゾンやコーデュロイのジャケットなどに加え、後半以降はボアフリースやレザーアウターを提案する店が多い。

 トップはパーカのほか、この時期から1枚で着られる綿・アクリルニットなどが提案の主軸だが、アニマル柄のシャツを推す店もある。合わせるボトムは昨シーズンからプリーツ入りのゆったりしたスラックスが主流で、レザー短靴にすっきり合わせることのできるシューカットのパンツもじわじわ売れ始めている。

【関連記事】売り場観測・専門店レディス10月 ウールコート本格化

ビームス原宿

■ムートンできれいめコーデ

ムートンジャケット6万5000円、シャツ1万8000円、パンツ1万9000円「ヴェイパライズ」、シューズ5万8000円「ニードルズ」

■秋色ロックスタイル

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop