売り場観測・チェーン専門店ヤングレディス10月

2019/10/11 06:28 更新有料会員限定


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  3

 ヤングレディスチェーン専門店の10月商戦は、羽織りにジャケットやシャツが売れている。かちっとし過ぎず、カジュアル過ぎない、例年よりも少しきれいめで大人なスタイリングが良さそうだ。スカートはロング、パンツはワイドよりもフレアやストレート、テーパードが好調。秋になりチェック柄の商品の動きが活発になってきた。足元もきれいめに合わせるのが主流で、ローファーが売れている。

【関連記事】売り場観測・チェーン専門店レディスヤング8月

ワンアフターアナザー・ナイスクラップ ルミネ池袋店

■ニットのプリーツスカートとセットアップにもなるレイヤード風のニットトップが売れている。セットアップを探して来店する客も多い。ポンポン付きセーターも良く、ロゴTはラメやリボンで可愛らしいタイプがガーリーな客に着やすく響いている。羽織りとしても、ウエストマークして1枚でも着られるオーバーサイズのサテンシャツは、色によっては売り切れた。既にダウンアウターも動いていて、昨年早い時期に売り切れたことを知っている客が今から購入している。

 ウエストゴムのハイウエストジーンズやテーパードパンツも人気。チューリップスカートは大人っぽい客に売れている。靴は縁がスカラップになったラメのバレエシューズや、ハートのキルティングバレエシューズが良い。色はベージュ、ブラウン、くすんだピンク。差し色でミントも。

ニットトップ4900円、スカート5500円、シューズ5900円

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop