ユニクロのマスク 19日から販売 初回は購入数制限

2020/06/16 06:30 更新


Medium airism mask 1
メッシュ素材とフィルター、エアリズムの3総構造になっている

 ユニクロは「エアリズムマスク」を6月19日から全店で販売する。価格は1パック3枚組で990円。実店舗とオンラインストアで売るが、初回は1人各サイズ1パックの計3パックまでに制限する。発売後は毎週50万パックを継続的に生産し、海外の店舗でも順次発売する予定。発売後も客の意見をもとにマスクは改良していくという。

【関連記事】原宿に帰ってきたユニクロ 「メディアとしての店」へ

 客の声をもとにマスクとしての「防御性能」「洗濯ができる」「付け心地」の三つのポイントを重視して開発した。防御機能を高めるために表側のメッシュ素材と顔に触れる部分のエアリズム素材の間にバクテリア飛沫(ひまつ)捕集(BFE)99%カットの高性能フィルターをはさんだ3層構造にした。表側のメッシュ部分にはUV(紫外線)プロテクション機能も持たせた。

 中性洗剤を使い、洗濯機で洗える。専門機関のテストでは20回洗濯した後も中間のフィルターは一定の効果が持続するという。顔に触れる部分にエアリズムの素材を使い、肌触りも滑らかになっている。子供用から大人用までS、M、Lの3サイズがある。

初回は購入数量に制限を設ける

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop