《24年春夏トレンド》③ボディープライズ くびれを強調しながらセクシー控えめ

2023/11/15 15:00 更新有料会員限定


 女性の体を賛美するスタイル「ボディープライズ」はここ数シーズン、少しずつ変化しながらトレンドとして続いている。ウエストのシェイプや腰の膨らみに焦点を当てながら、セクシーに見せないのが24年春夏の特徴だ。直線カットを際立たせて、クール&ヘルシーに仕上げる。

(青木規子、写真=大原広和、ブランド提供)

【関連記事】《24年春夏トレンド》②クラフト&ミニマリズム 抑制の利いた知的エレガンス

直線カットがポイント

 ボディーコンシャスといえば、もともとは女性の官能性を強調するスタイルだが、24年春夏はひと味違う。

 特に増えているのは直線を強調したカッティングだ。体に沿うドレスの胸元や裾を直線でカットすると、ぐっとモダンな印象になる。女性の体のくびれを強調するビュスティエやコルセットは、直線的なダーツで仕立てるブランドが目立った。

 「ルイ・ヴィトン」は、ビュスティエの前合わせの直線が際立つように張りのある素材で仕立てている。シェイプそのものは曲線だが、シャープなイメージに仕上がっている。

ルイ・ヴィトン

 胸元を一直線にカットしたベアトップドレスもクリーンなイメージ。「トッズ」は、タイトなベアトップドレスに同素材のアームウォーマーを組み合わせて、全身でラインを強調した。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ランキング形式のデータブック
プレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定連載



この記事に関連する記事