令和4年度のキャリアアップ助成金はどうなりますか?要件が大幅変更!(助成金なう)

2022/04/14 06:00 更新


Medium %e5%8a%a9%e6%88%90%e9%87%91%e3%81%aa%e3%81%86  22%e5%b9%b44%e6%9c%88

わたしたち株式会社ナビットは、全国の助成金・補助金情報の検索サイト「助成金なう」を運営しております。

このコラムでは、助成金・補助金の疑問や基礎知識をわかりやすく解説していきます!助成金・補助金に興味がある方は、是非ご参考ください!

*助成金なうの過去ブログはこちら

令和4年度のキャリアアップ助成金はどうなりますか?要件が大幅変更!

厚生労働省の「キャリアアップ助成金(正社員化コース)」はアルバイト等の非正規労働者を正社員にすると受給できる助成金です。

使い勝手の良さから相変わらず大人気ですが、令和4年度は加算措置が追加される等さらに使いやすくなるとのことです。

今回は令和4年度のキャリアアップ助成金について解説します!

1.助成額について

※労働者1人当たり、中小企業の場合です。

〇変更前の支給額

① 有期 → 正規: 57万円

② 有期 → 無期or無期 → 正規:28万5,000円

〇変更後の支給額

① 有期 → 正規: 57万円

② 無期 → 正規:28万5,000円

※有期→無期への転換に対する助成が廃止されました

2.加算措置の新設

人材開発支援助成金の特定の訓練修了後に正社員化した場合は助成額を加算。

※他の加算措置と併給可

※労働者1人当たり、中小企業も大企業も同額です

①有期→正規:95,000円

②無期→正規:47,500円

対象となる訓練

● 特定訓練コースのうちIT技術の知識・技能を習得するための訓練(ITSSレベル2~4)

● 特別育成訓練コースのうち一般職業訓練または有期実習型訓練

3.紹介予定派遣労働者の要件緩和措置の延長及び対象労働者の拡大

令和3年度限りとしていた紹介予定派遣労働者の要件緩和措置を延長。

対象労働者を「コロナの影響による離職者」に限定していましたが、求職者全体に拡大。

4.正社員転換の追加条件

令和4年10月1日以降、以下の条件が追加されます。

(1)「賞与又は退職金制度」且つ「昇給」が適用される正社員に転換すること

(2)「賃金又は計算方法が正社員と異なる雇用区分の就業規則等」の適用を6カ月以上受けて雇用しているアルバイトを対象とすること


今後もよくある質問や、わかりにくい助成金・補助金の専門用語について解説していきます。

是非、ご活用下さい!

▽全国の助成金・補助金検索サイト「助成金なう」はこちらから!


 ナビットが運営するサイト「助成金なう」では、官公庁や地方自治体、財団・協会で公示されている全国各地の助成金・補助金を検索できる。また、旬な助成金・補助金のご紹介、助成金・補助金に関する疑問や基礎知識をわかりやすく解説するサービスも行っている。個人事業主や大手企業から、社労士や税理士など、業種・規模を問わず幅広い層が活用している

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop