有力ショップの秋冬スタイリング1

2015/06/09 06:48 更新


 メンズ有力専門店の15~16年秋冬のスタイリングは、オーセンティックなアメカジを軸にした提案が根強い。90年代のストリートスタイルを再解釈し、現代風に仕立てようという意図が根底にあるようだ。ただし、過去数シーズンのように、ミリタリーやワークなど当時流行したテイストを、今っぽいコーディネートに取り入れるのではない。シルエットやフィット感を忠実に再現したビンテージのGジャンやMA-1、ブーツカットのジーンズ、ワークブーツなどがキーアイテムになる。アクの強さはそのままに「もう一度、シンプルに男っぽく着こなそう」と訴求するショップが目立つ。

ビームス リ・バランス

オーセンティックアイテムを主役に(ビームス)
オーセンティックアイテムを主役に(ビームス)

 90年代ストリートを軸に、コーディネートよりも、時代を象徴したアイテムを単品で見せる。特にアウターが主役になる。フライトジャケットやGジャンは、ふくらみのある、当時に近いシルエットで粗野に男っぽく。インナーのシャツやカットソーの丈を長めにタテのレイヤードを利かせて。(佐藤尊彦プレス係長)

(続きは繊研新聞で=お申込はこちら


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop