ストライプが渋谷店にセルフレジ導入、夜は無人営業に

2018/01/11 16:00 更新


Medium hoterukoe%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%9b%b3

 ストライプインターナショナルは、2月9日に東京・渋谷にオープンする「コエ」のホテル併設型グローバル旗艦店「ホテルコエトーキョー」内のアパレル店で、セルフ&キャッシュレスのレジ(東芝テック製)を導入する。同社初の試み。午後9~11時の夜間は無人店舗で買い物ができる。

 渋谷は、忙しいビジネスパーソンや夜まで観光を楽しむ旅行者など夜間も買い物のニーズがあるとみて、同店2階のアパレル店は午後11時まで営業。午後9時以降はセルフショッピング形式とし会計までお客が行う。商品タグのバーコードを読み込み、クレジットカード支払いによるキャッシュレス。順次電子マネーなどにも対応する。安全対策などのためにスタッフ1人はフロアにいるが基本は無人化することで、「アパレルを含む小売業界の課題である労働力不足の解消」(石川康晴社長)も見込む。日中もセルフレジは利用できる。

 また、1階のブレッド&ダイニング「コエロビー」では、ショーケースギグ社のテイクアウト専用モバイルオーダーシステム「O:der」を導入。スマートフォンから注文・支払いし、店頭で商品を受け取る仕組みで、お客は忙しい朝やランチタイムも時間の無駄なく利用できる。

「ホテルコエトーキョー」に導入するセルフレジのイメージ図

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop