SNS拡散で手数料無料のクラウドソーシング

2017/05/12 06:25 更新


Medium %e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88

 スプリング・オブ・ファッション(保坂忠伸社長)は、ファッション業界特化型のクラウドソーシングサービス「ソフプロジェクト」のベータ版を12日にリリースする。これを記念し、同日正午~午後12時の間に同サービスのキャンペーンサイト(www.sof.tokyo/sns-jack)をSNS(交流サイト)でシェアすると、サービス利用の際に発生する手数料を2カ月間無料にする販促を行う。

 同サービスには、デザイナーやカメラマン、スタイリストなどのクリエイターが登録している。彼らに仕事を依頼したいクライアントとクリエイターとをウェブ上でつなぐ。

 クリエイターの登録は先行して1月から開始しており、既に800人以上が登録しているという。

 通常は、クリエイターと依頼者との間で契約が成立した際に、クリエイターから請負金額の20%、依頼者から10%をを手数料として同社が受け取る仕組みだが、今回のキャンペーンに参加すれば手数料が無料になる。これによって、利益をいち早くクリエイターに還元するとともに、SNSでの拡散でクライアント獲得を目指す。



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop