信濃美術館ユニフォームデザイナーに「マメ」の黒河内氏

2020/07/16 11:00 更新


Medium %e9%bb%92%e6%b2%b3%e5%86%85%e7%9c%9f%e8%a1%a3%e5%ad%90%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88
「マメ・クロゴウチ」デザイナーの黒河内真衣子

 「マメ・クロゴウチ」のデザイナー黒河内真衣子が、長野県信濃美術館本館と東山魁夷館のスタッフユニフォームのデザイナーに就任した。

 本館は長野市の善光寺に隣接する公園内に1966年開館。2021年春の全面改築に合わせて、「ランドスケープ・ミュージアム」をコンセプトにした新しい建物に生まれ変わる。併設する東山魁夷館は、東山魁夷からの作品寄贈を受けて1990年に開館し、昨年10月にリニューアルオープンした。

 同県出身の黒河内は、両館共通のユニフォームデザインを手がける。スタッフユニフォームの発表は21年1月の予定。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop