上海市内 そろり春節気分

2021/02/04 06:29 更新


Medium %e6%98%a5%e7%af%80%e9%a3%be%e3%82%8a%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%84%e6%b1%82%e3%82%81%e3%82%8b%e4%ba%ba
春節飾りを選ぶ人々(豫園付近で)

 21年の春節(中華圏の旧正月)は2月12日。11日から7連休になる。1月に中心部の黄浦区でコロナ感染者が確認され、市内でも一時緊張感が走った。公共施設などでは再び健康QRコードの提示が求められる。

 感染を恐れて帰省や旅行を見送る人が多いとみられ、春節期間中の上海市内には例年より多くの人々がとどまりそうだ。市内では春節飾りを販売する店が増え、買い求める人も目立つ。店頭も春節気分が盛り上がってきた。

(上海支局)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop