「サカイ」公式ECオープン パーソナルでリアルな店に

2020/06/25 11:00 更新


Medium large sacai the people sarah andelman from just an idea

 「サカイ」は6月19日、公式EC「サカイ・ザ・ストア」をオープンした。デザイナーの阿部千登勢が大切にしたのは、「パーソナルでリアルである」ということ。実店舗でのショッピング体験を大切にしてきたブランドが、ECでのショッピングをいかにパーソナルに感じてもらえるかを考えて、サイト作りに取り組んだ。

【関連記事】【東京ブランドに聞く】自粛期間中&ショップ再開後の人気商品は?

 特徴は、ECに並ぶ商品を身にまとうモデルたちだ。ブランドで働くスタッフや、関わりの深いクリエイターやモデル、フォトグラファーらに実際に着用してもらうことで「リアル」を表現した。

 現在モデルとして参加しているのは、企業家でクリエイターのエディソン・チャンとその妻でモデルのシューペイ、パリのコレットの元クリエイティブディレクターで現在はブランドコンサルティングエージェンシーを運営するサラ・アンデルマン、伝説のバンドと言われるファンカデリックのジョージ・クリントン、サカイのショーやキャンペーンのスタイリングを手掛けるスタイリストのカール・テンプラーら。

 パーソナルな空間で、それぞれのらしさが感じられる自由なスタイリングで新作を身にまとっている。家族での参加も多い。今後は公式SNSで、#sacaiTHEpeopleのハッシュタグで彼らのパーソナリティーを紹介していく。

モデルに起用された企業家でクリエイターのエディソン・チャン

 ECには通常のウィメンズとメンズに加えて、限定商品も揃う。現在は「NewPhase」のグラフィックを配したTシャツや、20年春夏コレクションで目を引いた世界地図柄のキッズアイテムを限定で販売している。いずれも受注販売で、国内配送のみ。

EC限定Tシャツ(アダルト1万3000円、キッズ8000円)

 海外からのアクセスが可能になるのは7月上旬の予定。それに合わせてグローバルショッピングにも対応する協業アイテムも発売する。最初にラインナップされるのは、「アンダーカバー」や「ナイキ」。アンダーカバーとの商品は、両ブランドの既存アイテムにそれぞれのエッセンスを新たに加えたものになる。いずれも受注販売。

モデルに起用されたコレットの元クリエイティブディレクター、サラ・アンデルマン

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop