18年度「第36回繊研流通広告賞」 大賞にYKK

2019/05/21 06:25 更新


 繊研新聞社は「第36回繊研流通広告賞」(広告主参加部門)の審査会を行い、大賞のYKKをはじめ各賞を選出しました。本賞は、流通広告の発展と質的向上を図る目的で83年に創設。18年度は18年4月~19年3月の1年間に繊研新聞本紙に掲載された全ての広告を対象にしました。5月9日の選考会では候補作品3部門411点を審査しました。

 入賞作品及び選評は6月7日付に掲載します。贈呈式は6月13日に東京・中央区のロイヤルパークホテルで行います。

 審査会は浅葉克己氏(アートディレクター、浅葉克己デザイン室代表)を委員長に10人の審査員による投票方式で流通広告としての戦略性、出稿形態、企業姿勢、広告表現、デザイン性などを評価して選出しました。

大賞=YKK

◇第1部門(合繊、紡績、加工、機屋、商社、テキスタイル卸、副資材関連等)

 金賞=タキヒヨー/銀賞=東レ、小松マテーレ、ヤギ/奨励賞=帝人、SHINDO

◇第2部門(アパレル、商社ブランド、SPA、SCテナント、呉服、インテリア、服飾雑貨等)

 金賞=該当無し/銀賞=ワコール、アールアンドデー、ファーストリテイリング、インターメスティック、ルックホールディングス/奨励賞=ゴールドウイン、グンゼ、オンワード樫山、ワコール

◇第3部門(百貨店、SC、店装、通販、不動産、情報システム、出版、学校、団体等)

 金賞=阪急阪神百貨店/銀賞=ルミネ、横浜岡田屋、相鉄ビルマネジメント/奨励賞=JR西日本SC開発、Shoichi、日本ケミカルシューズ工業組合、ラフォーレ原宿

繊研新聞社


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop