ライトオンが和紙糸使いの「ワシデニム」を販売

2017/07/13 14:49 更新


Medium %e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%aa%e3%83%b3 %e5%92%8c%e7%b4%99%e3%83%87%e3%83%8b%e3%83%a0  1
旗艦店での期間限定売り場は25日まで

 ライトオンは14日から、オリジナルブランド「バックナンバー」の新商品として、和紙糸を使用した「ワシデニム」シリーズの販売を始める。メンズ・レディスのジーンズを中心に、シャツなどトップも揃える。生地の軽さや通年での着やすさを訴求し、老若男女幅広い層に支持される商品を目指す。

 経糸にカイハラのインディゴ糸、緯糸に和紙糸を使用している。ジーンズは10.25オンスで、経緯ともに綿糸を使った場合よりも軽量となる。生地に空隙(くうげき)が多く、繊維が空気を含むため、吸汗・吸湿・速乾性に優れているほか、夏は涼しく、冬は暖かいという特性も持つ。

「ワシデニム」のメンズシャツとダメージ加工ジーンズ

 ジーンズは、メンズがスリムとレギュラー、レディスがテーパード、ストレートの2シルエットずつで、価格は8900円。レギュラーとテーパードのみダメージ加工を施したジーンズ(9900円)もある。

 シャツはメンズのみで、ワーク、ヒッコリー、ウエスタンの3型。5900円。今後はGジャンの販売も予定している。和紙糸使いのジーンズは過去にも販売したことがあったが、トップまで販売するの初めて。

 14日から全国の「ライトオン」とオンラインストアで発売する。これに先駆けて、13日から東京・原宿の旗艦店「ライトオンハラジュクトーキョー」では期間限定売り場を開設している。和紙の暖簾(のれん)や提灯(ちょうちん)なども展示し、新商品のイメージを訴求している。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop