「リゲッタ」のローファー 「大阪製ブランド」に認定

2020/01/15 11:00 更新


Medium %e3%83%aa%e3%82%b2%e3%83%83%e3%82%bf25

 靴メーカー、リゲッタ(大阪市)の歩きやすさと履きやすさにこだわった「リゲッタ」のドライビングローファーが、19年度「大阪製ブランド」に認定された。同ブランドは大阪府内中小企業の優れた技術に裏打ちされた創造力ある製品で、大阪の物作りイメージを高めることを狙いとする。

 認定されたローファーはリゲッタの中でもベストセラー品番で、レディスが5980円、メンズが6980円。スムーズに歩行できるよう、丸みのあるかかと、反りあがったつま先という形状が特徴だ。独自開発したインソールは足裏全体にフィットする形状となっている。

 認定製品は大阪府など支援機関が様々なプロモーションを実施する。

「大阪製ブランド」に認定されたドライビングローファー

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop