楽天ファッション・ウィーク東京 NYで活躍する日本人デザイナー初参加

2019/10/11 06:29 更新会員限定


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  1

 「楽天ファッション・ウィーク東京20年春夏」が14日に開幕する。渋谷ヒカリエ、表参道ヒルズを主会場に、20日まで42ブランドがランウェーショーとプレゼンテーションを行う。初参加は12ブランド。アフリカ、ロシアからも新進デザイナーが参加する。ニューヨーク(NY)ファッション・ウィークで実績のある日本人デザイナーの3ブランドも招待され、初めて東京でショーを披露する。チャレンジ精神で海外ビジネスも進める3人のデザイナーに聞いた。

(須田渉美)

【関連記事】楽天ファッション・ウィーク東京20年春夏 42ブランドが参加

面白さは10年後に分かる

ランドロード・ニューヨーク 川西遼平

「ランドロード・ニューヨーク」川西遼平さん

 ――東京のウィークへの期待は。

 メンズブランドなのでオーダーを取るためのショーではないですし、ビジネス的には意味をなさないのですが、日本での認知度が上がるきっかけになったらいいですね。楽しみな気持ちはあります。

 18歳まで鳥取に住んでいて、中学生のころから「20471120」「ビューティビースト」といったデザイナーブランドのクリエイションに憧れていました。

20年春夏コレクションから
ランドロード・ニューヨーク

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop