楽天 初のブランドアウトレットサイトを開設

2018/09/27 11:00 更新


Medium %e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88

 楽天は27日、初のアウトレット商品販売サイト「楽天ブランドアウトレット」を開設する。ファッションを軸に食・住関連の人気ブランドのアウトレット商品を集積する。在庫消化を促進できるサイトを目指し、購入者や訪問者のデータを解析、客と商品とのマッチングを強める。

【関連記事】楽天 出店店舗を対象に包括的な物流サービスを提供

 開設時は楽天市場に出店する59ブランドが参画、販売商品は数万点になる。主なファッションブランドは「インデックス」「フォーエバー21」「アモスタイル」「ミキハウス」「プーマ」など。週の目玉商品として、「ケティ」のトレンチコート、「ル・クルーゼ」のココットなども準備する。

 客と商品とのマッチングを強化するため、ユーザーの閲覧・購買・行動データを収集、衣食住を超えたブランド間の相関関係を割り出し、客ごとにシナリオを組んで商品表示やプッシュ通知などをパーソナライズ化する。昨今の過剰在庫を効率よく消化できるプラットフォームを目指す。

 今後は楽天市場に未出店で、アウトレット実店舗を持つ大手スポーツブランド、デザイナーブランド、セレクトショップも誘致し実在する大型アウトレットモール規模にもっていく。

楽天ブランドアウトレットのサイト

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop