プラックス、表参道に健康志向カフェ

2015/04/14 06:31 更新


Medium 5e6cccc5ec9b5443904ef9f33a88573b

 TSIホールディングスの子会社プラックス(東京)は4月17日、東京・表参道のジャイル地下1階に健康志向のカフェ「ナチュラルクリームキッチン」を出す。「スイーツ激戦区」である表参道で実績を積み、デパ地下への出店のほか、SCやファッションビルへのグループのアパレルブランドとの複合店の開設を視野に入れる。

 女性を対象とするナチュラルクリームキッチンは、小麦粉や白砂糖、添加物を一切使用しない健康志向のスイーツとフードを特徴とする。一番の売りは店頭で焼き上げる50㌢のロールケーキ「50(ごーまる)ロール」で、欲しい長さだけ購入することが可能。年齢に合わせた長さにカットするなど、パーティー需要も想定する。50㌢のプレーン味で5000円。

 店舗面積は132平方㍍で、座席数は60。オリジナルのトートバッグ(1200円、1800円)やマグカップ(1300円)、焼き菓子の詰め合わせなども販売する。

 店舗設計を主力事業とするプラックスは昨年、「店舗作りのノウハウを生かして店舗の運営も行いたい」(高橋正博社長)として、カフェ事業に進出。TSIグループが運営する表参道の小型商業施設「ソーカルリンクオモテサンドウ」内のアースカフェも運営する。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop