大塚製靴 「ハッシュパピー」60周年記念モデル発売

2018/05/16 04:23 更新


Medium %e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%91%e3%83%94%e3%83%bc60%e5%91%a8%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%abimg 1949

 大塚製靴は米国でブランド誕生60周年を迎えた「ハッシュパピー」の18年秋冬物で、メンズの記念協業モデルを出す。

 「ハッシュパピーレザー」と呼ばれる米国ウルバリン社オリジナルのスエードのように見える撥水(はっすい)加工したピッグスキンをアッパーに使う。さらに、コンフォートシューズの自社ブランド「ボンステップ」と協業することで足に優しい履き心地を実現した。

 国内の自社工場で生産するボンステップのウレタンモールドによるインジェクション製法によって、立体的で丸みのある形状で足裏を包み込むようにした。カウンターをかかとの外側に出した一体成形のソールも歩行に安定感を与える。デザインはプレーントウ(1万8800円)、ウイングチップ(同)、サドルシューズ(同)、ブーツ(1万9900円)。

 記念モデル以外では、メンズ、レディスともアッパーとライニングの間に多孔質特殊メンブレンを入れることで、撥水性と透湿性に優れたシューズを充実する。

60周年記念モデルのメンズシューズ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop