オンワードPSがオーダーで新事業、オムニチャネル化

2017/10/12 04:28 更新


Medium 6cfd0474 0966 498d 8e0e 6ca01605de38

 オンワードホールディングスの子会社、オンワードパーソナルスタイルは今秋から、オムニチャネルの進化形の事業としてオーダーメイドスーツの新ブランド「カシヤマ・ザ・スマートテーラー」をスタートする。全国13店のオーダーメイドスーツ「セビロ&コー」をリニューアルし、全店を新ブランドでオープンした。

【関連記事】オンワードHD 二子玉川にストア併設ゴルフスクール

 今回、スタートしたカシヤマ・ザ・スマートテーラーは現代の「モノの買い方」に最適化したシンプルな購買フローで提供する。店舗、訪問、ECサイトの中から販売チャネルを自由に選ぶことが可能で、採寸したボディーデータを一度登録すれば、サイト上でサイズの微調整、デザイン、素材を自由に選び、自分好みの1着をスムーズにオーダーできる。2着目以降は採寸なしで手軽にECサイトでの購入が可能となる。

 採寸はスマートフォンやパソコンで予約するだけで熟練フィッターが自宅やオフィスまで来てくれる「出張採寸」を採用。直営店での採寸・購入も従来通り。中心価格は5万円だが、エントリー価格は3万円に設定。オンワードグループ自社工場の受注・準備工程のデジタル化、生産体制の見直しと、工場からの直接発送を可能にした圧縮パック梱包(こんぽう)「パックランナー」により、納品まで最短1週間を実現した。

パック内を乾燥状態に保つことで品質・風合いを保護しながら工場から直接発送する「パックランナー」


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop