《トップに聞く》ナイスコーポレーション社長 井筒伊久磨氏 Bコープ認証取得目指す

2023/03/08 14:00 更新有料会員限定


井筒伊久磨氏

 ナイスコーポレーション(岡山県倉敷市)は、デニムアイテムを主力とするOEM(相手先ブランドによる生産)企業。児島(倉敷市)にある縫製工場を拠点に、技術を生かした柔軟な物作りを強みとしている。20年からは、国内縫製業の未来を考え、工場のリブランディング、国際認証の取得を目指すなど、様々な改革に踏み出した。

(小畔能貴)

 20年7月に社長に就任しました。21年にCI(コーポレートアイデンティティー)を実施してロゴやウェブサイトを刷新し、工場のリブランディングに着手しています。また、22年8月には国際認証のBコーポレーション(Bコープ)取得に向け、社内でプロジェクトチームを立ち上げました。この認証を取得するためには、環境、従業員、地域社会と多様性など5項目において、会社内外のステークホルダー、そして自然環境に配慮した公益性の高い事業を行い、厳しい基準をクリアしなければなりません。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ランキング形式のデータブック
プレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事