ナガホリ「創美展」 超高額品動き売上高9億円に迫る

2021/06/09 06:28 更新


Medium 471fd436 409c 4ce0 89ef 89c131ec5031
2日間で約1100人の来場があった

 総合ジュエリー企業ナガホリは、ファインジュエリー・ハイジュエリーの顧客向け販売会「創美展」を東京・日比谷の帝国ホテルで開き、2日間で約1100人の来場があり、9億円に迫る売り上げがあった。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年の半分以下に招待客を絞り、対策を徹底しての開催となった。

 1点で億単位の価格となる超高額のダイヤモンドルースの決定があったほか、ここ数年売り上げ好調な高額カラーストーン商品が複数決定し、全体の売り上げを押し上げた。3、4月に開いた販売催事でも、買い上げ率と客単価は上昇傾向にある。

 会場では、オリジナルのハイエンドブランド「ナディア」のほか、イタリア発の「スカヴィア」のコレクション、アーガイル産のピンクダイヤモンドをはじめとする希少性の高いカラーダイヤモンドのルースなどを販売。ジュエリーデザイナーコーナーでは、今年、デザインオフィス創設35周年となる芝田悦美氏をクローズアップし、代表作やアニバーサリーを記念した新作を見せた。

「ナディア」のペンダント
芝田悦美氏のジュエリー

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop