ルミネ、春に約160店を刷新 新業態の導入を軸に

2019/02/15 18:41 更新


 ルミネは春に全社で約160店を刷新する。基幹施設のルミネ新宿、ルミネエストを中心に引き続き、新業態の導入を軸にファッションを活性化、コスメも強化する。

 ルミネエストは15日から3月中旬までに24店を刷新、新店8店を導入する。1号店として、「コンバース」のレディス・メンズカジュアルウェア新ブランド「コンバーススターズ」(地下2階)、化粧品メーカーとの共同プロデュースによるスキンケア・ヘアケア主力ブランド「ザ・エム」(地下1階)を3月1日、ストリート・ビンテージテイストのレディスカジュアル「ラグアジェム」(地下1階)を2日に導入する。同月中旬には日本茶ミルクティー専門店「オチャバ」の1号店も地下1階に入れる。

 ルミネ新宿は1月末から3月6日までに30店を刷新、新店12店を入れる。主力フロアのルミネ2の2階にレディス「スピック&スパン」の新ブランド「ユー・バイ・スピック&スパン」を3月2日、大人向け新ブランド「メゾンスペシャル」レディスを6日に入れる。メゾンスペシャルは同館5階にメンズもオープンする。併せて、レディスファッション「ジュエル・チェンジズ」がブランド名を「エメル・リファインズ」に変更し、1日にルミネ2の2階にオープンする。さらに、「ABCマート」の新業態で、スニーカーの限定モデルなどを充実した「ABCマート・スポーツ・プラス」を同館5階に2日に導入する。

 ルミネ池袋はエントランスフロアの地下1階を大きく改装する。3月1日にイタリアのヘアケアブランド「ダヴィネス」、7日にレディスセレクトショップ「デミルクス・ビームス」、28日に服飾雑貨「アンサンブル」を入れる。いずれも池袋初出店。さらに、28日にはベイクルーズグループのレディス5ブランドを編集した新業態「アトリエ・スピック&スパン」を導入する。スピック&スパンのほか、「フレームワーク」「プラージュ」「エミリー・ウイーク」「リラ」を揃える。ルミネ大宮はルミネ2の3階のコスメを強化する。2月28日に「イセタンミラー・メイク&コスメティクス」「ジョンマスターオーガニックセレクト」を改装、「ネイルズインク」を導入。3月1日に「フローラノーティスジルスチュアート」、4日に「イプサ」、6日に「ダヴィネス」を入れる。1日には「アットコスメストア」を増床オープンする。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop