「ルルレモン」日本再上陸

2016/08/15 06:24 更新


Medium 9eacc14256528db244da74eeca622190

 カナダ・バンクーバー発祥のスポーツウェアブランド「ルルレモン・アスレティカ」が日本に再上陸した。このほどショールーム兼店舗を東京と大阪に開設、来年には都内に直営店を出す。当面、ショールームの内外で大小様々なフィットネスイベントを開催し、ブランドのコミュニティー作りに注力する。

 既に本国100%出資のジャパン社を設立。4月に東京・原宿、7月には大阪・南船場にショールーム兼店舗を設けた。事業戦略などはアジア地域を統括する香港のアジア・パシフィック本社が担う。

 日本では卸売りをせず、直販で事業拡大する方針で、来年には都内に直営店を構える計画。当面はショールームを拠点に、ブランドのコミュニティー作りに力を入れる。東京では毎週、ヨガやランニング、ワークアウトクラスを実施し、ジムのインストラクターやプレス、一般消費者との関係作りに努めている。今月18日には明治神宮外苑の聖徳記念絵画館で、米サンフランシスコ出身のヒップホップアーティスト、MCヨギーをゲストに招いた初の大規模ヨガイベントも催す予定だ。

 ルルレモンは98年、チップ・ウィルソンが設立した“テクニカル・アスレチック”ブランド。ヨガ人口の増加などで近年、急成長し、店舗数は全世界に360以上、売上高(16年1月期)は20億6000万㌦(約2100億円)。日本では06年にデサントと合弁でルルレモン・ジャパンを設立し、事業展開していたが、経営資源を米国に集中するため08年に撤退していた。

 

出稿用2 出稿用3


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop