ロエベ 新パフュームは自然が着想源 発売記念でいけばな展示

2021/08/31 11:00 更新


Medium %e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%99%e9%a6%99%e6%b0%b4%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%91%e3%81%b0%e3%81%aa
ロエベで開催中のいけばな草月の展示は9月1日まで

 ロエベは、フレグランスシリーズ「ボタニカルレインボー」の販売を本格的にスタートした。それに伴い、銀座の旗艦店「カサ・ロエベ東京」で、いけばな草月の作品を9月1日まで展示している。

 「ロエベ」のクリエイティブディレクター、ジョナサン・アンダーソン氏は、自由な精神とさまざまな文化を大切にする「ロエベ」の世界をパフュームへ広げた。全6種類。国内では銀座店のみで限定販売する。

 インスピレーション源は植物。その発売を記念して、いけばなの展示が企画された。いけばな草月流の創始者である勅使河原蒼風氏のスタイルが表現されている。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop