ワールドグループ「ローラアシュレイ」 今春、百貨店に7出店

2021/01/14 06:30 更新


Medium   %e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9 %e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%82%a4

 ワールドグループのワールドライフスタイルクリエーションは今春、英国ライフスタイルブランド「ローラアシュレイ」の出店を開始する。1月30日の東武百貨店池袋店を皮切りに、全国の百貨店7店に出店する。2月上旬に公式オンラインストアも立ち上げる。

 ローラアシュレイは、30~50歳を中心にノンエイジの女性に向けた、ライフスタイルブランド。ウェアとホームファニシングの比率は半々とし、ウェアはトレンドに左右されないプリントを使ったノスタルジックなテイストを、日本人向けのサイズやパターンで再構築した。ホームファニシングは、化粧ポーチやトートバッグ、キッチン用品、バス・トイレタリー、インテリア関連など、英国からのインポート商品も含めて幅広く揃える。

 ニット・カットソートップ4000~1万1000円、ワンピース1万~2万3000円、バッグ・スカーフなど服飾雑貨2500~1万円、キッチン・バス・トイレタリー1200~6000円など。

 同ブランドはイオンの子会社のローラアシュレイジャパンが長年手掛けていたが、契約の満了に伴って18年に事業を終えていた。その後、伊藤忠商事がマスターライセンシーとなり、ワールドライフスタイルクリエーションはサブライセンス契約を結んで、直営店の出店に至った。

「ローラアシュレイ」を象徴する上品な花柄プリント
世代を超えてファンをつかんている「ローラアシュレイ」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop