神戸コレクション2019AW 1万2876人が来場

2019/09/10 10:59 更新


Medium %e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%ac%e7%a5%9e%e6%88%b8%e5%b8%82  1

 若い女性を対象とする大型ファッションイベント「神戸コレクション2019AW」が8日、ワールド記念ホールで開かれ、1万2876人が来場した。台風15号が接近したため、フォースステージの内容をサードステージに入れ、閉会時刻を繰り上げた。

 ステージでは肩見せコーディネート、ベイクドカラーなど秋冬のトレンドアイテムが目立った。神戸市のステージでは、地場産業である神戸シューズや真珠と舟山久美子さんがディレクションする「ミコアメリ」のコーディネートが紹介された。経済産業省の若手デザイナー支援の一環で「フミク」(林史佳)と「パーミニット」(半澤慶樹)がショーに参加した。また、同コレクションの関連イベントとして11月3日、神戸市立博物館で「神戸コレクションナイトミュージアム」を開くことが発表された。

地場産業と「ミコアメリ」のショー

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop