好調続くキタムラ、家型バッグがヒット

2015/11/25 06:22 更新


Medium f6c84cf8c9bb5b172cf1ba0f7ed32f5d

 バッグ企画・小売りのキタムラが売り上げを伸ばしている。「ハウスバッグ」「ベーカリーシリーズ」などのヒット商品に加え、昨年ポイントカードを導入して顧客を増やした。横浜地区の店舗は来街者増で客数が増えてとくに好調で、高速道路の施設に出した売り場の売れ行きも良い。

 人気のハウスバッグは家の形をしたバッグで、3万円台が中心。店頭で目を引くデザインで13年の発売から売れ行きは予想以上で新作も投入してきた。パンの形をしたベーカリーシリーズも人気が高い。

 このほか新幹線型バッグもヒットしている。アパレルも企画を拡充したことで今春から伸びが目立つ。11店で販売し、ワンピース(秋冬物で5万円台中心)を中心に売れている。

 昨年4月に導入したポイントカード「Kポイントカード」の会員数は12万人となった。値引きはせず、貯まったポイントにノベルティーを提供する。顧客化に貢献している。

 高速道路施設は昨年の海老名サービスエリア、厚木パーキングエリアに続き、6月に海ほたるにもコーナーを設けた。ハンカチなど小物が中心だが高単価品が予想以上に売れている。海老名、海ほたるは3万円台のハウスバッグとベーカリーシリーズ、メンズ主体の厚木は5万円台のブリーフケースが人気だ。

 横浜市は渋谷、新宿などとの鉄道の直通運転の効果もあり、昨年は過去最高の観光客数を記録した。「横浜は客数層で各店とも特に伸びている」という。

店頭で目を引く「ハウスバッグ」(キタムラ本店)

続きは繊研新聞で


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop