KDDIがグーグル・クラウドと協力してXRマネキンを開発、実証実験へ

2022/05/20 06:28 更新


 KDDIは、グーグル・クラウド・ジャパンと協力してアパレル向けに、マルチデバイスに対応したXRマネキンを開発した。年内に導入するパートナー企業を選定して店頭のサイネージやスマートフォンなどでの実証実験を始める。

 同社はファッション分野におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)とLX(ライフスタイル・トランスフォーメーション)に取り組んでおり、今回は昨年の商品企画やサンプル制作に続いて販売・流通での開発となる。「今後は企画・生産から販売まで3D・CGを軸に産業全体のDXが加速し、サステイナブル(持続可能な)産業への転換が進む。新技術が相次ぎ、5G時代が到来するタイミングに新たな購買体験の創出、メタバースも視野に入れて開発した」という。

 新たに提供するXRマネキンは人の動きを3Dスキャン撮影してデジタル化するボリュメトリックビデオを使うものと、デジタル型紙を使って3D・CGで作るものがある。ともに高精細で立体的なマネキンモデルは、360度好きな角度から見られ、素材感やドレープ性、フィット感がリアルに表現されている。グーグル・クラウドが手掛けるクラウド上でのレンダリングを活用してスマホやタブレットなど多様なデバイスで使用できる。

 商品の購入はECサイト経由となるが、店舗在庫の削減や新たな販売機会の創出によって流通在庫の軽減、廃棄衣料の削減を期待する。導入はリースと販売を想定する。

関連キーワードデジタル


Bnr counter agreement cp
Bnr denshiban cp

この記事に関連する記事

Btn gotop