【業界講座】シェアリングエコノミーを学ぶ 「CtoC」編

2018/08/11 06:45 更新


Medium s624x416 resourceview

 ファッション・アパレル業界を目指す就活生の皆さんに向けて、業界の基礎知識を紹介している【アパレル業界・基礎講座】。今回は、購入や所有ではなく共有(シェア)型の経済を指すシェアリングエコノミーについて学びます。

 インターネットの発展やスマートフォンの普及によってCtoC(消費者間取引)のフリマアプリや、サブスクリプション(購入せず利用期間などに応じて料金を支払うもの)などのサービスが消費者の生活に広がっています。フリマアプリの普及で中古品への抵抗感が薄れ、リユース市場も活発化しているとの見方もあります。

 モノや資産の有効活用による新たな経済活動として、様々な産業の活性化につながると期待されているシェアリングエコノミーについて見ていきましょう。

>>【業界講座】シェアリングエコノミー① 「CtoC」編の続きは「センケンjob新卒」サイトで読めます


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop