「ヘルノ」が「モンチュラ」を買収 アクティブウェア市場に期待

2021/12/03 13:40 更新


 【ミラノ=高橋恵通信員】「ヘルノ」を販売するイタリアのヘルノが、伊のアウトドアウェアブランド「モンチュラ」を買収した。「モンチュラ」は、00年に伊北部ロヴェレートで設立された、ハイクオリティーな山岳ウェアのアクティブブランド。

 ヘルノは、11月末に資本の55%を獲得し、来年1月中に一連の買収手続きを完了する予定。残り45%は、オランダの投資会社ヌオが所有する。ヌオは、「フィアット」創業者ファミリーのアニェッリ家による国際投資グループエクソールと、香港の投資会社ザ・ワールドワイド・インベストメント・カンパニー(WWIC)による合弁企業。伊の中規模企業によるハイエンドな消費材ビジネスの発展を促す投資を目的として、今年6月に設立された。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop