ジーユー フェムテック・ケア市場に参入

2021/03/08 15:31 更新


Medium %e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%a9%e3%83%9c

 ジーユーは3月8日、女性の健康をサポートする商品開発・販売や情報発信を行う新プロジェクト「ジーユーボディラボ」を立ち上げた。国内外で拡大が予想されるフェムテック・ケア市場に参入する。同日から吸水ショーツやナイトブラ、補正下着、着圧フットウェアなどを販売している。健康機器を開発・販売するオムロンヘルスケアや、女性の体調管理サービス「ルナルナ」を提供するエムティーアイと共同で、女性の健康に関する情報発信も行う。

【関連記事】ファストリ ユニクロとジーユーで総額表示 実質9%値下げ

 消費者の声に基づく商品の企画・開発を強化するなか、女性の健康に関する商品を求める声が多かったため、開発に着手した。25年までにフェムテック・ケア市場が世界で5兆円規模まで拡大すると期待されていることも背景にある。

3月14日まで、東京・原宿のショールーム型店舗「ジーユースタイルスタジオハラジュク」に「ジーユーボディラボ」の特設ブースを設けている

 商品は、低価格・ファッション性・品質の三つを強みとする。オムロンヘルスケアやエムティーアイによる専門的な情報・知見と、消費者の悩みや意見、要望を踏まえて、ジーユーが商品を開発・販売する。

 独自の三層構造で水分をしっかり吸水するサニタリーショーツ「トリプルガードショーツ」(1490円)と寝ている間も胸の形をサポートする「ナイトブラ」(同)は「ジーユー」全店舗で、補正下着群「スタイルサポートシェイパー」(1490~1990円)、快適・着圧フットウェア「リラックスルームソックス」(390~790円)は一部店舗で販売する。オンラインストアでは全商品取り扱う。今後も随時、新商品を投入していく考え。

独自の三層構造でしっかり吸水するサニタリーショーツ

 女性の健康をサポートする商品の開発・販売と情報発信を通じて「女性の健康リテラシー向上に寄与し、より良い社会の実現を目指す」(椎名玲子グローバル商品本部VCP部門インナーチームMDリーダー)考えだ。

フェムテック・ケア市場の拡大に期待する椎名玲子グローバル商品本部VCP部門インナーチームMDリーダー

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop