ジーユー アウトドアウェアを販売 大型店やネットでマタニティーも

2021/09/08 11:00 更新


Medium %e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%89%e3%82%a2

 ジーユーは今秋冬、新しい商品群としてアウトドアウェアとマタニティーウェア・グッズの販売を開始する。アウトドアはレディス・メンズ・キッズで全50型(1490~4990円)。9月6日から「ジーユー」の一部店舗とオンラインストアで販売している。マタニティーは全7型(790~2990円。9月13日からジーユーの全商品が揃う「超大型店」とオンラインストアで販売する。

【関連記事】ジーユー今秋冬 品番絞りヒット狙う 素材、縫製の生産調整精度を向上

 アウトドアウェアは、スポーツウェアを展開する「ジーユー・アクティブ」として販売する。ファッショナブルで機能的な商品をジーユーが得意とする手頃な価格で販売する。耐久撥水・防水・耐水圧などの機能を備え、悪天候にも対応できる「マルチブロックシリーズ」のマウンテンパーカ(メンズ・レディス3990円、キッズ2990円)や吸水速乾機能を備えた「ドライスウェットシリーズ」のプルオーバーパーカ(メンズ1990円、キッズ1690円)などがある。

 マタニティーコレクションは、妊娠時から産後まで使えるカップ付きキャミソール(1690円)やパジャマワンピース(1990円)のほか、カットソーレギンス(990円)、トートバッグとリュックの二通りで使えるマザーズバッグ(2990円)などを揃える。

アウトドアウェアはレディス・メンズが各19型、キッズが12型ある
トートバッグとしても、リュックとしても使えるマザーズバッグ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop